飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2012年2月20日月曜日

日本国際賞 授賞式への案内(2年連続2回目)

かなり普通に実験&デスクワークの日々です。飯田です。

今日は、財団から日本国際賞 授賞式&祝宴への案内状が届きました。






















僕だけではなく、去年のやさしい科学技術セミナーで世話になった大学の同期(福井)のところにも送って下さったらしく。グッジョブ財団の中の人!(*・∀・)b
ただ、彼には教員としての使命があるので「平日の招集に応じることはできない。」らしいです。残念。

僕自身は、去年は震災の影響で授賞式が中止だったため、今年は是非とも都合を合わせて初参加させて頂こうと思います。
自分が特に何をするわけでもなくても、そういう場に居合わせることで高まるモチベーションもあるでしょうから。

刺激に乏しい日々の中で久々にブログ向けのネタだったので、思わず更新しました。
それでは。また更新します。

--
飯 田 敦 夫

4 件のコメント:

  1. はい!お世話になった皆さんに送らせていただきました。
    時間がありませんので早いとこ伴侶を探し出し、同伴での出席を期待しています。メスのゼブラフィッシュではダメです。

    返信削除
  2. 飯田 敦夫(京都大学)2012年2月21日 19:10

    こういう縁は大事ですよね。
    来月も福井から高校生が見学に来るんですよ。彼経由で。

    伴侶・・・。研究計画以上にノープランですねその辺は。
    某研究者曰く「あいつは喋らなければもう少しモテる(喋るとボロが出る)」らしいので、頻繁にブログ更新してるようじゃあ見込み薄いですねw

    返信削除
  3. まぁまぁ、6月の国際シンポで何かビビッと来る出会いがあるやも知れませんしね!。

    返信削除
  4. 飯田 敦夫(京都大学)2012年2月22日 19:28

    とりあえず目の前の懸案事項をひとつずつやっつけていきます。

    返信削除