飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2012年4月20日金曜日

大学院説明会のお知らせ

"四捨五入"は嫌いです。"切り捨て"の採用を推奨します。
先日誕生日を迎えました。干支3周目の最終年。飯田です。

飯田は現在、京都大学再生医科学研究所(再生研)という附置研究所に所属しています。
では、所属しているのは社会人ばっかりか?というと、実はそうではありません。
大学院生として再生研で研究することも可能です。
所属する大学院は「京都大学大学院医学研究科」となります。
"医学"とありますが、医学部出身者ばかりという訳ではなく、飯田が所属する再生増殖制御学分野(瀬原研究室)でも「理学部(飯田含む)」「農学部」「薬学部」など様々な出身の大学院生が、研究を行なっています。

そんな大学院医学研究科の説明会が、5月26日に開催されます(概要)。
当日は午前に全体のガイダンスが、午後からは個別の研究室の見学・案内が予定されています。
飯田は、所属する瀬原研の案内を担当しています。
物見遊山や冷やかしでもいいので、進路検討中の学生諸君の参加を待ってます!
つか、朝から待機してて見学者がいないとヒマなんで、誰か来て下さい!!

研究内容については色んなとこに出してるんで、今さら詳しくココでは語りませんが、大体以下の画像のような感じです。








ゼブラフィッシュ初期発生をモデルとした血管形成・造血機構の解析。











生きた個体を用いた細胞レベルのライブイメージング。











脊椎動物の繁殖様式を研究するための新しいモデル魚類の開拓。


もちろん魚ばかりではなく、哺乳類や培養細胞を用いた研究をやっているスタッフもいますので、詳しくは瀬原研ホームページを参照して頂ければと思います。
多くの学生さんの参加を期待しています。

*京都大学大学院医学研究科『大学院説明会』

飯田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿