飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2012年8月22日水曜日

【全然】京都大学アカデミックデイ【準備できてねえよ】

いつもケツカッチンでバイヤー(〆切りギリギリで準備が苦しい)な飯田です。
こんにちは。

今回は無謀にも、9月2日に京都大学アカデミックデイという一般公開イベントで研究紹介をします。







































飯田は『ポスター前で立ち話「ポスター対話」』という形式で『魚を使って体の仕組みを探る』というタイトルの紹介をします。
内容は、実のところまだ白紙です。
これからどうにかA0ポスター2枚分のコンテンツを考えなきゃいけません。
当日まで残すは10日余り、ケツカッチンでバイヤーです。

ポスターだけじゃなく、小道具も持っていって良いということなので、実際に研究で使っている魚と、使っていない魚を持っていこうかと思っています。
遺伝子組換えゼブラフィッシュは持っていけないので、2つ前のエントリーで紹介したスケスケ金魚あたりを持っていこうとかと画策しています。
で、今、ペットショップに取り寄せてもらっているところです。

あまり堅苦しい話をするつもりは無いので、関西近傍に在住の方はぜひ足を運んでみて下さい。
他にも魅力的なポスターがたくさんあります。
一つの発表をひいきするわけではないですが、生物系の人間としては同じポスター対話の『滋賀県立虎姫高等学校「カスミサンショウウオの生態を探る」』に興味津々です。

まあ、そんなわけで気楽に散歩がてら寄って頂けたら幸いです。

飯田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿