飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年2月11日月曜日

日本国際賞受賞記念講演会へGO!

最近ブログ更新サボっていました。飯田です。

みなさん、先月のNHKスペシャル『世界初撮影!深海の超巨大イカ』はご覧になったでしょうか?
この件については、イギリスの科学誌Natureでも取り上げられていました。
このように「なんとなく存在は知られているけど、実はその生態は殆ど知られていない」、そんな生き物が深海にはまだまだたくさんいます。
今回の有人探査船の開発をブレイクスルーとして、ダイオウイカ以外にも様々な深海生物の採取や生態観察が可能になるのでは?と期待しています。

で、その深海ブームに乗っかったのかそうでないのかは分かりませんが(多分違う)、今年の日本国際賞受賞者の一人に「深海生物の生態と多様性の研究を通じた海洋環境保全への貢献」によりアメリカのジョン・フレデリック・グラッスル博士が選ばれました。
4月には記念講演もあり、夕方から上京して聴きに行こうかと検討しています。
2013年(第29回)日本国際賞受賞記念講演会参加申込
2013年4月25日(木)18:30-20:30
・デジタル社会を支える化学増幅レジスト
・深海生態系の神秘を探る
もし「我こそは」と思われる方がいれば、現地で合流もありかと思います。
気軽に声をかけてください。

と、財団イベントも宣伝も兼ねたエントリーでした。
また更新します。


4 件のコメント:

  1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年2月12日 8:15

    PRありがとうございますっ!
    お魚好きの先生はきっと深海魚もお好きなのでしょうね。特に「デメニギス」なんて先生にピッタリですw。

    返信削除
  2. 飯田@京都大2013年2月15日 20:09

    デメニギスとは「出目」「似」「鱚」。
    叶うならば泳いでる姿を生で見たいですね。
    沼津の深海魚水族館に期待します(笑)

    返信削除
  3. ご無沙汰しております。
    実は24日の授賞式でお会いできると勝手に期待していました。昨年は力尽きて参加しなかった分生、今年こそ登録してご連絡します!

    返信削除
  4. 久米先生、長旅お疲れさまでした。
    残念ながら今年は招待してもらえませんでした・・・。
    25日の一般公開の講演にも興味あったんですけど、諸々の報告書に追われてとても出かけられるメンタルじゃありませんでした(苦笑)

    分生でお会いできるのを楽しみにしています!
    9月に仙台で魚の研究会があるんですが、地図確認したら岩手ってさらに遠いんですね・・・。

    返信削除