飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年3月30日土曜日

理学部1回生、再び

こんにちは。飯田です。

先月のブログで紹介した理学部1回生が春休みを利用して、前回よりも本格的に研究を体験しに来ました。
1週間ラボに通って、DNA抽出やゼブラフィッシュ受精卵へのマイクロインジェクション、胚の蛍光観察などの実験をやってもらいました。




























































最初はどうなることかと思いましたが、魚と顕微鏡をあたえておけばずっと観察しているような物好き熱心な学生さんでした。
疲れなかったと言えばウソになりますが、好奇心の権化みたいな若者の相手は新鮮で、自分も多いに刺激された気分です。
奇しくも今日が平成24年度の最終営業日だったので、週明けから心機一転はりきっていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。
飯田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿