飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年6月25日火曜日

【予告】サイエンスカフェ@奈良【2013/7/12】

突然ですが、7月12日に近鉄奈良駅近くのバーでサイエンスカフェを開催します。




























開催日時:2013年 7月 12日(金)19:00 ~ 20:00
開催場所:らいぶ&ば〜蔵武D(近鉄奈良駅から徒歩13分)
参加費:300 円+1ドリンク注文制 (400円~)
定員:30 名(先着順) ※申込等はこちら(NASCホームページ)
主催:奈良先端科学技術大学院大学 サイエンスコミュニケーション団体 NASC

内容的には先日の武蔵野美術大学の講義とモロかぶりですが、新しく購入した「照明付きポータブル水槽」でゼブラフィッシュを持参する予定です。




















この水槽の導入により、薄暗い教室や店内でもハッキリと魚の姿を見ることができると期待しています。
いつも通り具体的なトークやネタはこれから(おそらく7月入ってから)考えるので、今日は日時・場所の告知のみで。

また更新します。飯田でした。

6 件のコメント:

  1. いいですね~。東京で同じようなことは予定ないですか?

    そろそろ、うちのメダカの水槽も洗わねば、、藻が生えて
    メダカが緑色に見えます。

    返信削除
  2. それなんですよ!何かイベント見つけて呼んでください(笑)

    実のところメダカは藻が生えてた方が調子いいみたいですよ。
    昔からのメダカ研究者は緑色の溜め水で飼ってる人が多いです。

    ちなみに「緑色のメダカ」は京大の研究者が開発済みです!
    http://www.ncsm.city.nagoya.jp/cgi-bin/visit/exhibition_guide/exhibit.cgi?id=L524&key=し&keyword=GFP%20メダカ#logo

    返信削除
  3. メダカって、放っておいた方がというか放っておいても全く影響はないみたいですね。極端な話、餌を数日やらなくても生きているような気がします。
    メダカの数が、だんだんと減っているのに、屍が見つけられないのは、どうしてでしょう?共食いしている?
    それにしても、この気温なのに、メダカの数がいっこうに増えません。。。
    突然変異のアルビノメダカが一匹います。メスです。どういう子孫が生まれてくるのか、楽しみにしてるんです。
    緑のメダカは要りませんが。。

    返信削除
  4. メダカはけっこう肉食性強いように感じます。
    仲間が死ぬとすぐに共食い(?)しますね。

    色んな体色がいると水槽が映えるので、ぜひアルビノも増やしてみてください。
    最近では錦鯉みたいなメダカもいるみたいです。
    http://www.medakanoyakata.jp/shopping/set_price.html/168

    返信削除
  5. 小倉(ジャパンプライズ)2013年7月3日 8:36

    私は朱文金を飼ってますが、めちゃ綺麗にしています。もうちょっと藻が生やした方が良いと言われます。でもインテリアですから。。。。水のキラキラも素敵なんですよねw。

    そうそう、以前、水槽で飼っていたメダカを庭の池に放したところ、大量発生してしまってw。ある程度個体数が増えると自然に減って、また増えるという繰り返しです。エサ以外何も与えていないのですが、居心地が良いみたいです。

    返信削除
  6. 小倉(ジャパンプライズ)2013年7月3日 8:37

    サイエンスカフェのポスターの写真、ムサビの時のじゃないですか?

    返信削除