飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年7月14日日曜日

サイエンスカフェ@奈良

こんにちは。飯田です。

先日はNAIST Science Communicators(NASC)主催のサイエンスカフェでトークしてきました。
会場は、奈良の蔵武Dという米蔵を改装したバーでした。









































お客さんは11歳〜83歳の約30名。
トーク内容はいつも通り、透明だったり、蛍光で光ったりするゼブラフィッシュの話でした。
なんとか全ての人に内容が伝わるようにがんばったつもりです。はい。


今回新しく持っていった小道具は・・・、





















オリジナルで作成したゼブラフィッシュチロルチョコと、























ポータブル水槽(照明付き)でした。

目指すべき「万人がストレスなく理解できる簡易なトーク」にはまだまだほど遠いですが、なんとか面白さの片鱗は伝えることができたと思いたいです。























今回イベントを主催したNASCは、奈良先端科学技術大学院大学の学生主体の団体でした。
(なので、カフェに先立ってNAISTでセミナーもさせてもらうハードな一日でした)
今後もサイエンスカフェを始め、各種イベントを企画していくそうなので、近隣の方はぜひ足を運んでみてください。

そんな感じで。また更新します。

0 件のコメント:

コメントを投稿