飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年8月25日日曜日

魚の出産

こんにちは。飯田です。
今日はちょっとゼブラフィッシュからは離れて、珍しいお魚の映像を紹介します。

ハイランドカープという胎生魚の出産シーンです。


前にも一度紹介したことがあったのですが、今回は短い時間で断続的に多くの胎仔が産まれる動画の撮影に成功しました。
産んでいる瞬間に立ち会えることは滅多になく、撮影できたのは1年半ぶりです。

魚は一般的には「卵で産む」というイメージがありますが、案外、いや、やはりというべきか「子供で産む」魚も少なくないです。
有名どころではサメやエイ(軟骨魚類)の一部、硬骨魚類でもグッピーやカサゴなど、意外なほど多種に渡って「子供で産む」魚がいます。

また機会があれば、その辺の紹介もできればと思います。
今日はシンプルに動画だけで。
また更新します。

2013年8月12日月曜日

国立科学博物館&東京ステーションギャラリー

こんにちは。飯田です。
週末を使って東京へと遊びに勉強に行ってきました。

目的のひとつは国立科学博物館。
特別展「深海」と共に、知り合いがボランティアをやっている「2013夏休み サイエンススクエア」に行ってきました。

彼が担当していたのは「単眼式顕微鏡を作って星砂を観察してみましょう」というブース。
顕微鏡はペットボトルのふたに穴を空けて、レンスをはめ込んだ簡単な作り。


















それでも充分に拡大観察できるから大したものです。
(写真はシダの葉っぱの裏の胞子嚢)
















































顕微鏡作成は残念ながら先週末で終わってしまいましたが、面白そうな企画が8月18日まで目白押しなので、興味のある方はぜひ。
楽しかったです。


:〜 :〜 :〜 :〜 :〜 :〜 :〜 :〜 :〜  :〜  :〜  :〜  :〜

そして、もうひとつオススメは「東京ステーションギャラリー」です。
現在、企画展として「大野麥風展『大日本魚類画集』と博物画にみる魚たち」をやっていて、魚好きには激アツな内容です。

新幹線の待ち時間にフラッと寄れる丸の内北口ですが、2時間くらいを確保した来場されることをお勧めします。



会場は写真撮影禁止だったので、ギャラリー前のポスターで雰囲気を掴んで頂ければ幸いです。
こちらは9月23日まで。

東京はイベント盛りだくさんで羨ましいです(最高気温40℃を除けば・・・)。
また更新します。

2013年8月9日金曜日

UK-JAPAN Science Workshop

こんにちは。飯田です。
Hello. I'm AI.

8月5〜9日の間、スーパーサイエンスハイスクール事業の一環で、イギリスと日本の高校生が研究室に研修に来ていました。
研究室では実験を見て、体験して、最終日に公開発表会でプレゼンするという内容でした。
UK and Japanese high school students came and studied at our Lab as a part of SSH (super science high-school) program.
They watched, and actually handled some experiments such as cell culture, microscope observation and dissection.
On the final day, they performed a good presentation at the public workshop.


培養細胞を使った実験(飯田は関わらず)
Cell culture (not my work)






















マウスを使った実験(飯田は関わらず)
Dissection of mouse (not my work)






















小型魚類飼育室の案内(超得意)
Guide at fish room (my favorite)






















ゼブラフィッシュの解剖(今ひとつ苦手)
Dissection of zebrafish (I don't like it very much.)






















魚類サンプルの顕微鏡観察(好き)
Microscope observation of fish sample (I like that.)






















公開発表会(見てただけ)
Public workshop (I'm just audience.)




















そんな感じであっという間の1週間でした。
たくさんの人と会って緊張したので、しばらくは研究室にこもって魚達と親睦を深めようと思います。はい。
We had a good time, and enjoyed the program together.
I am little tired because I met many people this week.
I'm a shy boy (excluding fish).

Best fish.

2013年8月8日木曜日

動画テスト(ヤモリと蜘蛛が出ます。苦手な人は注意!)

こんにちは。飯田です。
動画のアップに関して、財団の小倉師匠からYouTubeの利用を勧められたので、テストしてみます。
ヤモリが蜘蛛2匹を捕食する動画です。
※トカゲや虫が苦手な人は注意してください。


このヤモリ、特に研究に使っているわけではなく、一時的にラボに滞在させているマスコット的存在です。
依然として至高の存在は、魚です。
飯田でした。

2013年8月2日金曜日

スーパーサイエンスハイスクールの施設見学

こんにちは。飯田です。

今日は、スーパーサイエンスハイスクールの一環で、福岡県立明善高等学校ご一行さまがゼブラフィッシュ飼育施設の見学に来ました。
自分は説明に手一杯で写真撮影の暇とかなかったので、とりあえず配布資料を以下に載せておきます。




























ネタはいつも通り、魚の体色とか光る遺伝子組換えの話題です。
しかし、ここ最近の出張形式のトークとは違って、蛍光顕微鏡などを使って実物を見ながら話をする方がやりやすかったです。
学生さんのリアクションも、心無しか良かった気がしますし。

来週も同じくサーパーサイエンススクールで、日英サイエンスワークショップというイベントを担当します。
これも日英の高校生が研究室にやって来て、研究や実験を体験するというものです。
勉強とか研修とかはアレとして、とにかく楽しんで帰ってもらえるように準備を進めています。

また更新します。はい。