飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年10月20日日曜日

DIYl小型魚類集合水槽システムの作り方

こんにちは。飯田です。

9月6日のブログで「自分で作る小型魚類集合水槽システム」を紹介しました。
http://blog2011iidaatsuo.japanprize.jp/2013/09/diy.html

新たに詳しい作り方を、発明者でもある京都産業大学の中山喜明先生が研究室のホームページに公開されたので、紹介します。
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kurosaka/diy.php

リンク先に記載されていますが、1.5L水槽×18個の集合水槽システムを予算10万円ほどで、大人6名×6時間程度の作業で組み上げることができます。

「新しく魚研究を始めたいけど、既製品を買う予算がない」「独立して研究室を持ったばかりで、なるべく節約したい」という方にお勧めです。
このシステムを使って研究を発足・発展させ、予算を獲得して多機能な大型システムに移行していく足掛かりになればと思います。

興味のある方は中山先生まで問い合わせるか、もしくは飯田経由でご紹介することも可能です。
また更新します。

0 件のコメント:

コメントを投稿