飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2013年12月22日日曜日

【京都大学アカデミックデイ】魚の“ 細胞 ”や“ 組織 ”を覗き見しよう

こんにちは。飯田です。
























先日のブログで予告した通り、12月21日の京都大学アカデミックデイで魚に関する展示を行なってきました。























今回は知り合いの学生さんが手伝ってくれたので、現場が若々しくワイワイしていたのと、飯田はかなり楽が出来ました(笑)























今回から、研究者が今の道を志すきっかけとなった本や、研究の話の肴にしたい本を紹介する「研究室の本棚」という企画がありました。
飯田は信念に基づき、岸大武郎先生の「てんぎゃん(ジャンプ漫画)」を紹介しました。
さすがに京大にも京都市にも蔵書は無く、表紙絵だけの紹介でしたけど(笑)






















このような社会に研究を紹介内容する試みは、今後も継続したいです。
また更新します。

2013年12月18日水曜日

第10回水生動物の行動と神経系シンポジウム

こんにちは。飯田です。

遅れた事後報告ですが、11月30日・12月1日に鹿児島大学で開催された「第10回水生動物の行動と神経系シンポジウム」に参加・発表してきました。
ゴンズイやハゼ、東南アジアの奇妙な魚など珍魚盛り沢山で、これまでの人生の中でも最大級に楽しい研究会でした。



















こんな素敵な会に誘ってくれたAISTの出口先生には足を向けて寝られません。
手短かですが、活動報告として。

12月21日は京都大学アカデミックデイでポスター展示します。
去年も同じこと書いてたと思いますが、準備がまだまだ出来ていませんorz

4日前にこの状態で大丈夫なのか!?事の顛末は来週の更新で。