飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2014年1月20日月曜日

出版物【New Principles in Developmental Processes】

宣伝です。

1月31日にSpringer社より「New Principles in Developmental Processes」という発生生物学の書籍が発売になります。
飯田も分担執筆に参加させてもらっていて「Primitive erythroblast cell autonomously regulates the timing of blood circulation onset via a control of adherence to endothelium」というタイトルが、おそらくは第14章(13章かも?)に掲載されます。
他にも、発生学の様々な領域で活躍している日本研究者の成果について、分かりやすくまとめた本になっています。
専門書ということで少々お値段が張りますが、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。























電子版の購入はSpringer.comから。
冊子版はAmazon.co.jpでも予約できます。

よろしくお願いします。
また更新します。

0 件のコメント:

コメントを投稿