飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2014年6月19日木曜日

7月12日の科学技術セミナー@京都

お久しぶりです。飯田です。

今日は、財団の中原氏、小倉氏、そしてiPS細胞研究所の遠藤慧先生(研究助成ブログ)とお会いしました。



















遠藤先生が7月12日に開催する「やさしい科学技術セミナー」の打ち合わせにお邪魔したというスンポーです。
http://www.japanprize.jp/seminar.html
セミナーには飯田もお邪魔することになりました。

久々で楽しくて、ついつい喋りすぎたり、手持ちのグッズを見せすぎたような気もします(笑)
最近の魚トピックスとしては、年明けに出たとある論文に触発されて、ブラインドケーブフィッシュ(洞窟生活で眼が退化した魚)を2匹飼い始めました。





















ところがある日、1匹が同居していた金魚にモグモグされて鬼籍に入られたので、透明標本になりました。
写真では見にくいですが、”眼のあるべきだった場所”に黒い眼の痕跡のようなものが見えます。
空気も読まず、そんな四方山話を延々としていました。

これに懲りずに、見学などなど常時歓迎しています。
また更新します。飯田でした。

2 件のコメント:

  1. 飯田先生
    先日はお邪魔いたしました。前にもまして、魚の話に熱が
    こもっていましたね。でも、非常にリフレッシュしました。

    12日のご協力感謝いたします。

    返信削除
  2. 暑い京都までお疲れさまでした。
    最近、前にもまして病状が悪化して、珍魚にのめり込んでいます(苦笑)
    12日も邪魔にならない程度にウロウロさせてもらえれば嬉しいです。

    返信削除