飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2014年8月25日月曜日

友人が宇宙気候学の本を出しました。

こんにちは飯田です。
今日は(も)宣伝です。

去年から武蔵野美術大学に呼んでくれている宮原ひろ子先生が、宇宙気候学に関する本を出しました。


















地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか: 太陽活動から読み解く地球の過去・現在・未来(化学同人(株))

実は、宮原先生とは名古屋大理学部の同期&同じサークルで、わりかし旧知の仲です。
当時の詳しい話を書くと、お互いにダメージを負うのであまり触れませんが(笑)
この本は初心者でも分かり易く書いてあるそう(まだ読めていないorz)なので、機会があればぜひ目を通して、Amazonでレビューなどを書いてやってください。
よろしくお願いします。


















8月は大人しくしてましたが、9月は毎週のように出張orイベントがあるので、それらのネタでまた更新します。
飯田でした。

2014年8月17日日曜日

【予告】動物学ひろば(仙台)&京都大学アカデミックデイ(京都)

こんにちは。飯田です。
9月はふたつの一般公開イベントに参画するので、宣伝です。

最初は、仙台で行われる『動物学ひろば』でグーデア科のハイランドカープという魚を紹介するブースを出します。
9月13日に東北大学で、日本動物学会内の企画のひとつとして行われます。
http://www.zoology.or.jp/annual-meeting/3/index.asp?patten_cd=12&page_no=22
飯田の他にも色々な研究者による生き物展示があります。
ご都合のつく方は、ぜひ!

次に、もはや恒例になりつつある『京都大学アカデミックデイ(一般公開)』です。
こちらは9月28日に、京都大学の時計台記念館で開催されます。
http://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/22
去年まではゼブラフィッシュを中心とした内容で出してましたが、今年は新ネタのハイランドカープで!














どちらのイベントも、公式チラシなどのリリースがあれば改めて告知します。
また更新します。