飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2015年1月11日日曜日

新種メダカ【東山動植物園】

あけましてめでとうございます。
メダカの話題です。

以前、ニホンメダカが2種類になったという内容のブログを書きました。
今回は、新種のメダカの話題です。

新種メダカ(ティウメダカ)発見!明日(1/6)より公開します。(東山動植物園)
名古屋の東山動植物園の「世界のメダカ館」や琉球大学からなる研究チームが、インドネシアで新種のメダカ(ティウメダカ;Oryzias soerotoi)を発見し、論文に記載しました。
論文はこちらです(契約してないと読めませんが・)。

メダカ自体は平成20年(2008年)に捕獲されていましたが、それから新種記載に向けて飼育・繁殖し、特徴を観察して平成26年(2014年)にアメリカ合衆国の科学雑誌「Copeia」に発表されました。

現在、東山動植物園の世界のメダカ館では「新種メダカ発見~ティウメダカ採集から論文掲載までの道のり~」という特別展示を開催しているとのことです(3月29日まで)。
興味のある方は、ぜひ名古屋まで足を運んでみてください。
飯田も、会期中に見に行く予定でいます。

また、世界のメダカ館には飯田が注目しているグーデア科も飼育されています。
馴染みの薄い魚ですが、ぜひ一緒に楽しんで頂けたらと思います。

では、今年もよろしくお願いします。

2 件のコメント:

  1. 小倉(ジャパンプライズ)2015年1月16日 16:11

    私がみつけても新種かどうかわからないですww。
    飼育職員だったからこそ発見につながったんでしょうね。

    返信削除
  2. 僕でも新種は否かの判断は難しいですね。
    小倉さんの場合、Apple製品のロット当てとかなら目が効きそうですねw

    返信削除