飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2015年9月23日水曜日

第21回小型魚類研究会&萌える生物学

こんにちは。飯田です。

シルバーウィークは「第21回小型魚類研究会」への参加と「萌える生物学」の主催に費やされました。

--
小型魚類研究会(9月19-20日)では、ゼブラフィッシュの仕事を分担してくれている修士2回生の学生さんがベストポスター賞を受賞しました。


















ちなみに飯田は、隅っこでこっそりとポスター発表をしていました。



--
萌える生物学(9月21日)は、去年開催した「ムシvs.サカナ」の続編のようなイベントです。

































基本プログラムは招待した研究者による講演ですが、一度やってみたかったプロアマ混合のポスターセッションも企画しました。



















高校生の部活動や、以前参加した科学系イベント(博物ふぇすてぃばる、いきもにあ)の展示も誘致できて、バラエティに富んだカオスが実現できました。
さらに、某顕微鏡メーカーの支援により、観察ブースも併設できて感無量です。



















さすがにやりきった感が強く、イベンごとはお腹いっぱいなのが本音ですが、10月4日は京都大学アカデミックデイ2015に出展します。
学問の秋よろしく、もう少し頑張ります。

また更新します。

0 件のコメント:

コメントを投稿