飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2016年8月23日火曜日

「第2回ユニーク会@岡崎」を開催しました。

こんにちは。飯田です。

8月20-21日に『第2回ユニークな少数派実験動物を扱う若手が最先端アプローチを勉強する会』を岡崎コンファレンスセンターで開催しました。





























少し風変わりな生き物で、風変わりな現象を解析している研究者が多く集まり、自由な雰囲気で発表と討論を楽しみました。










































ちなみに僕の主催するイベントの『自由』は本当の意味でのフリーダムです。
基本的に何やっても喋っても僕はニコニコ見ているだけです。
そんな研究会も、今回でもう2回目。

来年には第3回の開催を予定しています。
興味のある生物系研究者の方、僕までコンタクトをお願いします。

ではでは。また更新します。

2016年8月16日火曜日

第1回次世代生命科学の研究会@徳島大学

こんにちは。飯田です。

8月12-13日に徳島大学藤井節郎記念医科学センターで開催された「第1回次世代生命科学の研究会」で発表してきました。
参加者の分野が幅広い&初対面の方が多かったので、タイトルを「魚を使った研究とかどうでしょう?」と銘打って、ゼブラフィッシュを使ったモデル動物的な話と、胎生魚を使った珍獣研究っぽい話をしてきました。






















偶然か意図的か、ちょうど阿波踊りの日程と被っていたので、こちらも人生で初めて参加(?)してきました。
人混みと喧騒と盛り上がりに圧倒された記憶しかありません・・・orz

そして案の定、Uターンラッシュに揉まれながら京都に戻ってきました。
今週末は研究会@東岡崎市です。

また更新します。

2016年8月2日火曜日

高校生の施設見学

小学生の次は高校生。飯田です。

今日は福岡県立明善高等学校の施設見学の一端を、ゼブラフィッシュで対応しました。
内容は「(1)飼育施設の見学と、色素を欠く突然変異ゼブラフィッシュの紹介」「(2)顕微鏡を使った稚魚の観察と、蛍光で可視化された血管・血球の観察」で構成して、基本的には小学生向けの内容と同じテーマです。





























ただ、週末のセミナーと異なる点として、今日はホーム開催なので蛍光観察ができるし、レジュメを難しめに書いても大丈夫ということで、労力的には気楽でした。ロングトークも無いし。

これでアウトリーチ活動はひと段落したので、次は研究会ラッシュ&間隙を縫って実験のアツい夏がやってきます。
イベントには事欠かないので、また更新します。

--
追記
明善高校のfacebookに施設見学の写真がアップされていました。