飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2017年10月1日日曜日

一般公開企画×3

こんにちは。飯田です。
9月は一般公開企画の3連発でした。
箇条書きですが、それぞれについて報告します。



















やさしい科学技術セミナー
『光る魚で細胞を”視”る〜蛍光イメージングってなんだろう?〜』
2017年9月2~3日,パナソニックセンター東京
*小学生を対象にゼブラフィッシュと蛍光観察の話をしました。




















日本動物学会 第88回 富山大会「動物学ひろば」
『水の中に住んでいる面白い生き物たち〜おさかな&プランクトン研究の紹介〜』
2017年9月23日,富山県民会館
*研究者仲間と合同で出展して、水棲動物研究の面白さを一般来場者に紹介しました。




















京都大学アカデミックデイ2017「座談会」
『研究者の本音、メディアの事情、市民の視線 〜科学記事をめぐる3者協議〜』
2017年9月30日,京都大学
*学術研究に関わる成果発表やメディア報道の仕組みや課題について、一般参加者と議論を交わしました。




















京都大学アカデミックデイ2017「ポスター対話」
『サカナを使った蛍光イメージング』
2017年9月30日,京都大学
*ゼブラフィッシュと蛍光観察を使った研究について、一般参加者に紹介しました。


年内に予定されていた一般公開企画はひと段落したので、しばらくは京都での仕事に励みます。
また更新します。


2017年9月4日月曜日

やさしい科学技術セミナー@東京

ブログ上ではかなりご無沙汰しています。飯田です。

9月2~3日に、有明のパナソニックセンター東京で「やさしい科学技術セミナー」を開催しました。
小学生を対象に、ゼブラフィッシュを使った研究と、蛍光イメージングの簡単な体験を実施しました。

最近は研究者同士の活動が多く、記録を確認したら去年の同セミナー以来1年ぶりの一般公開イベントでした。
子供達の反応や質問も新鮮で、とても楽しく貴重な時間を過ごすことができました。

最近ブログがすっかりですが、きっとまた更新します。







2017年3月7日火曜日

第3回日本血管生物医学会 若手研究会

ご無沙汰しています。飯田です。

3月3-4日に淡路島で開催された「第3回日本血管生物医学会 若手研究会」に参加してきました。
学会の会員ではなかったのですが、2015年の助成対象者である大阪大学の木戸屋先生がオーガナイズしているということで、声をかけてもらった形です。


















会では「ゼブラフィッシュを用いた血管・血球分化の研究」というタイトルで口頭発表を行い、優秀発表賞を頂きました。



















まさか選ばれるとは思わず、帰り支度の途中で上着を羽織ったまま賞状を受け取りに行ったのは失策でした・・・。

これを機に、血管生物医学会にも入会して、ちょっと停滞気味のゼブラフィッシュの研究も加速させたいとテンション上がっています。
ちょうど年度末なので、来年度はもっとブログの更新頻度を上げていきたい(報告できる成果を増やしたい)と思っています。

また更新します。