飯田 敦夫(京都大学大学院医学研究科 グローバルCOE特定研究員)

2017年3月7日火曜日

第3回日本血管生物医学会 若手研究会

ご無沙汰しています。飯田です。

3月3-4日に淡路島で開催された「第3回日本血管生物医学会 若手研究会」に参加してきました。
学会の会員ではなかったのですが、2015年の助成対象者である大阪大学の木戸屋先生がオーガナイズしているということで、声をかけてもらった形です。


















会では「ゼブラフィッシュを用いた血管・血球分化の研究」というタイトルで口頭発表を行い、優秀発表賞を頂きました。



















まさか選ばれるとは思わず、帰り支度の途中で上着を羽織ったまま賞状を受け取りに行ったのは失策でした・・・。

これを機に、血管生物医学会にも入会して、ちょっと停滞気味のゼブラフィッシュの研究も加速させたいとテンション上がっています。
ちょうど年度末なので、来年度はもっとブログの更新頻度を上げていきたい(報告できる成果を増やしたい)と思っています。

また更新します。

2 件のコメント:

  1. 若手研究会のことを書いてくれてありがとうございます。(今更のコメントで申し訳ありません・・・)
    とても刺激的な発表で、優秀発表賞にふさわしかったです。

    やさしい科学技術セミナーやるんですね。子供たちが科学に興味を持ってくれるよう、研究の面白さを伝えてくださいね。

    返信削除
    返信
    1. 木戸屋先生、ご無沙汰しています。
      若手研究会では色々と刺激をもらいました。またデータを貯めて、議論の場に持っていきたいと思います。

      やさしい科学技術セミナーにもコメントありがとうございます。
      おかげさまで、無事に終了しました。
      小学生からの本質的な(一言では回答しづらい)質問にタジタジだったので、まだまだ勉強が必要だと実感しています。

      削除